神保町ブックセンター

jimbocho_book_center_003.jpg

未来の自分の種をまく。

神保町ブックセンターは、書店・喫茶店・コワーキングスペースの複合施設です。
岩波書店の本が揃う「書店」、本を読みながらくつろげる「喫茶店」、様々なイベントをきっかけに新しい知識や仲間に出会える「コワーキングスペース」。

新しい知識との出会い、新しい仲間との出会いを促し、これからの時代を生き抜くための気づき・個人の成長のきっかけを提供することを目指します

IMG_9815.JPG

​【喫茶】

昼は、コーヒー、サンドウィッチ、カレーなど喫茶店の定番料理を始め、パフェ、プリンアラモードといったクラシカルなデザートなどのメニューを。夜は、本に囲まれてた空間にあったビールやウイスキーなどお飲み物やお食事を。本に囲まれてた空間で、本を読みながら、昼も夜もお食事や会話を楽しんでいただける“本喫茶”です。

【書店】

店内には、学術書をはじめ、児童書や辞典など「考える」力を養う本を提供しつづける老舗総合出版社「岩波書店」の本を中心に約9000冊をご用意しております。書籍に関するイベントのほか、著者を招いたトークイベントやスクール、読書会などを定期開催しています

【コワーキング】

様々なメンバーが集まる会員制ワークスペースで、業種も年齢も超えて仕事について話せる「仲間」が出来る、「本と仲間に出会えるコワーキングスペース」です。ワークスペースは個室オフィス・専用デスク・ラウンジの3タイプを用意。事業内容・規模・働き方に合わせて、自分に合った使い方を選びいただけます。