詩人の声をきいた木【自由価格本】

なんの変哲もない1本の槐(えんじゅ)の木。
春夏秋冬、朝と夜、晴天と雨、雪や雷、降るような星空……
さまざまに表情を変える丘の上を舞台に、かつて雷に打たれ生き残ったその木は、たったひとりでたくましく健気に生きている。
そこに一陣の風のように、詩人の鋭くも思索に富む詩の言葉が届き、1本の木が生きる丘の上の生命宇宙と溶け合う。


詩人・谷川俊太郎の言葉と1本の槐の木を15年間見つめてきた写真家・加賀見博明が創り出す、心清まる写真詩集。<出版社サイトより>

詩/谷川俊太郎
写真/加賀見博明

 

出版社:求龍堂

刊行年:2019/3

サイズ:B5変型

ページ:112ページ

詩人の声をきいた木【自由価格本】

SKU: 6
¥2,970 通常価格
¥1,485セール価格
  • ※自由価格本に関するご注意
     自由価格本とは出版社の意思により割引が可能になった未使用の新本です。状態があまりよくない場合がございます。また、自由価格本の目印としてシールが貼付されています。
     状態の確認等は、コンタクトページからお願いいたします。