真夜中の子供たち 上下巻(文庫)セット

『真夜中の子供たち』 (上)(1,200円)

二〇〇八年ベスト・オブ・ブッカー受賞。「『百年の孤独』以来の衝撃」と言われる二〇世紀小説の代表作

『真夜中の子供たち』 (下)(1,200円)

独立前後のインドを舞台に魔術的な語りが冴えわたる。必読の、20世紀の古典。(解説=小沢自然)

真夜中の子供たち 上下巻(文庫)セット

¥2,400価格
  • サルマン・ラシュディ著『真夜中の子供たち』(岩波文庫)上下巻セット

    送料 370円